ららぽーと沼津オープン、静岡県東部最大のショッピングモール

投稿日:2019年3月2日 更新日:




静岡県東部で最大のショッピングモールになる(アウトレットを除きます)、ららぽーと沼津
人口でいえば西の浜松市が80万人、東の静岡市に70万人、更に東の沼津市には20万人。


浜松市の右隣の磐田市にあるのがららぽーと磐田、まぁこれは浜松圏内と言えよう。

東の静岡市(静岡県庁所在地)の圏内と容易には言いにくいが、
沼津市は静岡から東に1時間、まぁ広い目で見れば静岡市の経済圏内。


でもそもそも謎を感じていて、静岡県の経済中心地が静岡市であることは事実なのだが、
静岡市近隣にはイオンモールをはじめ、アウトレットはもちろん、他のららぽーとが存在しない。


静岡県の東端には御殿場アウトレットがあり、静岡県では不動の集客数ナンバー1。
それ以外は、実は大きなショッピングモールがない。

あのイオンモールでさえ、西の浜松には2つもメガモール級をつくっているものの、
東の静岡市以東にはスタンダードサイズのイオンモールだけ。


それは何故なのだろう?と考えて、探っていくと、1つの仮説にたどりついた。
静岡市で人気のショッピング場所は、静岡駅までにあるパルコや伊勢丹や丸井など、駅前商店街に準ずるスタイルなのだ。

郊外の巨大モールに車に乗って出かけるのが現代の流行だとしたら、静岡市の戦略はそれとは異なり、駅前集中の都会型。
だから、イオンモールでさえ食い込むことができなかったのか。


沼津市は、静岡市からは60kmの距離があり、静岡駅前に向かうショッピング客とは明らかに層が異なる。
大手を振って、ららぽーとは静岡県東部に大型ショッピングモール・ららぽーと沼津をオープンできるという説は立たないだろうか。

2019年9-10月にオープンするだろう、ららぽーと沼津は静岡県東部に打たれた新しい一手。







Copyright© Memo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.