当日割引宿 深夜割増のタクシー料金よりも安い当日割引宿で

投稿日:2018年10月13日 更新日:




宿泊客予備軍に、どうやって当日割引の宿を提案するか
わたしは地元の幾つかのホテルと連携しながら、当日割引の宿利用者拡大に注力している。
狙う客層はズバリ、深夜割増のタクシーで帰宅する飲み会帰りの人。
家族へのアリバイ作りに、高いタクシー代を払ってまで帰宅したいという気持ちは分かる。

でもね家族としたら、そのために割高な出費をして、夜中に騒がしく帰宅してもらうよりは
いっそそのまま会社近くの宿に当日割引で宿泊して、めいっぱい眠った翌日に
普通に出社する方が、金銭的にも時間的にも精神的にもメリットがあると判断できると思うんだ。

夜23時頃、そろそろ終電がピンチになりつつある時間帯からが、当日割引の宿の売り込み好機
地元の飲み屋には話は通してあるから、faxで一斉送信した当日割引の宿リストを、
まだ飲み続けているお客様に回覧してもらうシステム。

タクシー代よりも安く近く、そして一杯眠れる、すぐ近所に当日割引の宿あります!
その売り文句は地元の飲み屋とホテルにお金を落としてもらうための連携プレイ。
金曜日の夜ならまだ知れず、明日も会社に行かなくちゃいけない平日の夜ならば、
当日割引の宿で宿泊して、お金も体力もセーブして、平日を続ければいい。

飲んでも家に帰れ、という考え方は、もう時間の問題で崩壊していく古いサラリーマン神話
ホテル側がそれを気付かせる仕掛けをいっぱい作って、新しいホテルマーケットを開拓さ。
さぁ、宿泊予備軍を呼び込んで、宿泊客の新規開拓をする大仕事が待っている!







Copyright© Memo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.