コストコ蔵王みはらしの丘 2015年オープン、東北初出店のコストコ

投稿日:2014年11月8日 更新日:




勝算があるのか疑っていたよ、コストコ蔵王みはらしの丘。
東北初出店、2015年オープンのコストコは山形県山形市郊外の蔵王みはらしの丘に。

失礼は承知の上で、誰もが採算成り立つのか?と心配するだろう。
冷静に下記の人口データを眺めれば、コストコの決定をあなたも不可思議と思うだろう

儲かるかどうかのメインの判断材料は人口で間違いないだろうが、この通り不利だ。
仙台・福島・新潟からも近く、南東北の中間地点・道路網が充実・津波の心配がない等々、
それはサブの好材料はあるだろうが、どうも納得感がない土地設定だと思った。

コストコ蔵王みはらしの丘 オープン

私は思ったんだ、「ミニ・コストコ」という新しいコンセプトで建てるんじゃないかって。
日本の地方を網羅させるには、そんなに大きな箱はいらないから。
でもインターネットで調べてみると、コストコ蔵王みはらしの丘の予定土地は巨大。
普通サイズのコストコだ、何がそうコストコの背中を押すのかが分からない。

2013年7月にはコストコの最高経営責任者が蔵王みはらしの丘を訪問したうえでの計画だから、
そこにはコストコ秘伝のタレが、何か明確な勝算があってのコストコ蔵王みならしの丘オープンとお見受けする。

なにしろ全世界で600超の倉庫をオープンさせているコストコ様だ、ノウハウは貯まっているはず。
日本の地方のショッピング事情を活性化させてくれる新しい仕掛けを見せてくれる。
そんなことを期待して、コストコ蔵王みはらしの丘のオープンを待ちわびているよ。







Copyright© Memo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.