コストコ岐阜羽島、2015年11月オープンの東海地方2店舗目のコストコ

投稿日:2014年11月8日 更新日:




狙いは上々、動きは早いよ、コストコ岐阜羽島。
2013年8月オープンのコストコ中部空港での成功実績をみて、
2013年11月にはコストコ岐阜羽島の出店検討が岐阜新聞に載った。

なるほど、良い立地条件じゃないか、コストコ岐阜羽島!
名神高速の岐阜羽島ICを降りてすぐ、名鉄・新羽島駅と、東海道新幹線・岐阜羽島駅から1kmちょっと。
周囲に特別大きな施設があるわけではなく、交通量は適度だ。

ターゲットにする客層も明確だ
コストコ中部空港の渋滞で証明された、東海地方でのニーズの高さ。
西をコストコ岐阜羽島で、東をコストコ中部空港で。
現在、関東で10店舗、関西で3店舗あるコストコ、東海ではまだ1店舗。
コストコ中部空港で流通ルートが確立できただろうから、その直後の出店は賢明だ。

羽島市長のトップセールスによるコストコ岐阜羽島誘致計画と聞く。
以前からもモレラⅡなどの商業施設計画があったが、景気悪化で頓挫した場所。
戦国時代の名残が多い東海地方だ、本当は隣の大垣市だが、
近くには豊臣秀吉がたった一夜で造ったという墨俣一夜城がある。
コストコ岐阜羽島を待ち焦がれる僕としては、驚異の短時間での完成を夢見ていたい。

コストコ岐阜羽島 岐阜羽島IC

羽島コストコはビジネスモデルとして失敗のリスクがないように見受けられる
単純に商圏人口の数字を拾ってみることが計りの第1ステップ。

10km以内に50万人以上というモノサシがコストコの基本出店戦略とされているね。
2015年以降にコストコ鹿沼店がオープン予定だが、その商圏・宇都宮市は条件にぴったり。

岐阜の特徴は名古屋のベッドタウン化されていることもあり、
各務原市に14万人、大垣市に16万人など、岐阜市に一点集中していないところ。

当然、人口227万人の名古屋市民が羽島までやってくる可能性があり、
そのBuying Powerは50万人どころではなし、100万人近くになる

羽島コストコ商圏

第2ステップとしては羽島コストコの受け皿だ
1000台規模の巨大駐車場、高速道路のICから容易に乗り降りできる、周辺道路に混雑をもたらさない。
ついでに自治体から当面の固定資産税の減免などの特典が欲しい。

名古屋と大垣の間に位置し、残念ながら目立ったスポットもなく、羽島IC付近に混在もない羽島は、
計らずして魅力的な出店候補地になっていた

冷静に見て、素人目だが、羽島コストコのオープン後の道のりは明るい。
2015年に出店した羽島コストコには確かな足元があること
熱烈歓迎のコストコファンとして、ここでアピールしておくよ。

コストコ岐阜羽島 渋滞

めでたいコストコ岐阜羽島のオープンに、冷や水を浴びせるようでゴメンね。
高速道路の渋滞が心配で、コストコ岐阜羽島のことばかりを考えている。

問題は名神高速道路の一宮ICと一宮JCTの付近で、毎週末発生している高速渋滞。
原因は単純な自然渋滞(登坂が多くて、ついついスピード緩めちゃう)と交通量の集中。

2015年11月20日にオープンするコストコ岐阜羽島、当初の渋滞は避けられないだろう

長い目で見れば、2020年までに東海環状自動車道が養老JCTまで開通すれば、
一宮近郊の道路渋滞も大幅に軽減されるはず。
自動車移動を好む東海人たちが、大量の物資を買い付けるコストコに行くのに
電車やバスを使うはずもなく、当然ながら高速道路の岐阜羽島ICを通ってコストコ岐阜羽島へ行く。

高速渋滞の心配は、コストコ中部空港店でも話題になった。
結果、りんくうICを降りてすぐの立地条件+交通量がもともと多すぎない場所+上手な誘導のおかげで
オープン当初はさておき、1か月もすれば平静を取り戻すというファインプレーに。

こんなところにも秩序を守る日本人根性が見え隠れするのだと感心したものだ。
願わくば、コストコ岐阜羽島の駐車場のスペースを、限りなく広大に確保して欲しい。
結局は道路渋滞を防ぐコツって、滑らかに駐車場に出入りできるかどうかにかかっている

幸い用地だけは思い切って確保できそうな場所だからね、コストコ岐阜羽島は。
そんな渋滞にまつわるアレコレを考えて、コストコ岐阜羽島のオープンを待ち続ける私だよ。







Copyright© Memo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.