コストコ和泉・ららぽーと和泉のオープン後の渋滞緩和対策が本気

投稿日:2013年10月28日 更新日:




コストコ和泉が渋滞緩和に本気だということは、そのオープン時期で分かる。
阪和自動車道の岸和田和泉ICからすぐ、コストコ和泉のオープンは2014年6月1日だ。
一方、隣接するららぽーと和泉は2014年秋のオープン、コストコ和泉が数か月先にできている

この数か月という時間が、僕の言うコストコ和泉の渋滞緩和の本気策なのだよ、君!
コストコは数あれど、今までの経験上、オープンから半年もすれば物珍しさでやってくる人も一巡。
ようやく平穏モードに水平飛行しつつある時期に、隣のららぽーとがオープンする。
これがもっと期間を短くして2つが同時オープンしたときの道路の渋滞ぶりを考えると恐ろしい

コストコ和泉 渋滞

そもそも高速道路のインターチェンジに直結(正確には数百メートルは離れているけど)させることで、
コストコ駐車場への出入りに車を道路上待機させることなく管理できるのは見事な技
最近できたコストコ中部空港倉庫店とか、オープン予定のコストコ岐阜羽島倉庫店が好事例。

他に激しい人気スポットのない高速ICを選んで、渋滞分散と低コストを実現するのはいかにもコストコらしい手法
関西国際空港への主要高速道路ではなく、阪和自動車道を選ぶ。
まるで岸和田和泉ICがロンリーな場所だと馬鹿にするような書き方になってしまったのはゴメンナサイ。

言いたいのは、低価格と車渋滞軽減を両立させようとするコストコ和泉のアイディアが好きということ。
分かってくれるかな、コストコ京都八幡オープン時にできた悪夢のような渋滞はコストコ和泉では起きないはず。
コストコの渋滞回避のテクニックは著しく向上しているから、だからって渋滞ゼロは有り得ないけど。







Copyright© Memo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.