ららぽーと東郷市と呼ばれる、オープン当初は「ららぽーと東郷町」

投稿日:2015年10月22日 更新日:




東郷市ららぽーとが、オープン当初は「東郷町ららぽーとと呼ばれていたことを知る人も少ない。
えっ?東郷って町だったの、当然のように市だと思っていた、 と驚いたあなた。

2020年秋にオープンしたときは東郷は愛知郡東郷町人口42,000人で、市に必要な5万人を割っておりました

それは愉快な東郷市ららぽーとそのイオンモールとも異なる毛並み、
セブンイレブンやイトーヨーカドーとも一線を画する店揃え・ 品揃えによって、
ユニーとイオンに満たされた愛知県民の一部を振り向かせることに 成功した。

ららぽーと東郷市

敵失とまでは言わないが、 あえてライバルが強く多い東海地方に進出した東郷市ららぽーとは、
もの珍しさという特異なポイントでも得をし、 その実力もあって堂々の人気を得ている。
それまで名古屋のベッドタウンとゴルフコースでしか注目されなか った東郷は、
みるみるうちに人口が増えていき、 ついには5万人オーバー、市への制度移行になっていった。

それを東郷市ららぽーと だけのお陰と言うつもりはないよ、 そもそもそういう経済効果、
人の収集効果を狙って、東郷市ららぽーとを誘致した東郷役所の企画力があってのことだから

東郷ららぽーと、町から市へネームチェンジさせた威力は魅力
地方活性化のひとつのビジネスモデルだと、 全国から視察がくるぐらいの人気を博するかもしれないね。







Copyright© Memo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.