レゴランド名古屋、3大都市・愛知県の目玉となるテーマパーク

投稿日:2015年10月22日 更新日:




レゴランドは愛知県名古屋を選んでオープンするのか、そこに強い意志があるね。
これで3大都市に目玉となるテーマパークが揃い踏み
東京にはディズニーリゾート、大阪にはユニバーサルスタジオ、名古屋にはレゴランド。
日本ではまだ認知度が低いレゴランド、ヨーロッパに3つ、アメリカに2つ、東南アジアに1つしかない。

しかしレゴの名前は誰も知っているし、誰もが楽しく遊んだことがあるレゴのブロック。
そのレゴ社が造るテーマパーク、規模は東京ディズニーランド&シーの100万ヘクタールに比べれば
愛知県レゴランド名古屋は最終的に13万ヘクタールになる予定。
違いは鮮明だ、遊園地のようなアトラクションがメインではなく、レゴブロックで造った世界の有名建物、
子供がレゴでのモノづくりに興味を感じるような工夫になる。

愛知県レゴランド名古屋

真っ当にぶつかっては規模・ネームバリュー・先行投資の面でディズニーにもUSJにも歯が立たない。
愛知県名古屋という場所、レゴランドという新規参入かつ正体が見えなくてワクワクするブランドの力を借りて、
レゴランド名古屋は行ってみたいテーマパークとして2017年のオープンを迎えることでしょう。

ねぇ、レゴブロックでどうやってテーマパークを作るの?どんな物珍しさがあるの?
想像だけでこれに答えられる日本人はいないだろう、だから子供を連れてレゴランド愛知県に足を運びたくなる
日本の地理を考えればド真ん中に位置する愛知県名古屋、それも市内すぐの場所にレゴランド愛知県はあるから
コンパクトに移動しやすいというメリットもあり、一度は誰もが来てくれる場所になりそう。







Copyright© Memo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.