日本国家予算の内訳トリック 表の60兆円と、裏の200兆円

投稿日:2013年10月22日 更新日:




君、知らずや。日本の国家予算には、大きなトリックがあることを。
日本の国家予算はおよそ60兆円。

それとは別に、臨時国家予算というものが200兆円ほどある。
それでも、前面に出てくる日本の国家予算額は60兆円だけなんだ。

いやいや、煙に巻いているのではありませぬ。
臨時はどこまでもいっても臨時、正統な国家予算は60兆円だけなんです。

国民のみなさん、日本の国家予算は60兆円しかありませんよ!
その裏にある3倍以上の臨時予算200兆円の使い道なんて、気にはしてはいけません!

日本国家予算の内訳

こんな悪徳商売が成り立っているのが日本の政治だから、実は日本ってムチャクチャな統治国家。
あなたの家庭でだって、こんなトリックは通用しないでしょ?
僕の月収は60万円です、副収入が200万円あるけど、家庭に収めるのは60万円だけにしまぁす♪なんて。

臨時予算という言葉をどうして廃止できないのか、
まとめて260兆円が国家予算だと、どうして言えないのか。
政治の世界にはおよそ魑魅魍魎が潜んでいて
利害・権益・権限・縄張り・賄賂などなど、怖いものが漂っているから?

日本の国家予算の内訳など、大きすぎる数字は、人間からリアルさを消し去っていく。
60兆円でも260兆円でも、国家予算の内訳は一緒?

どちらも現実味のない国家予算金額だから、そこに実態に見えない悪魔が住み着くのさ。
君、知ることなかれ。日本の国家予算の内訳のトリックを。
日本の国家予算は、通常予算額<臨時予算額







Copyright© Memo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.