イオンモール常滑 インバウンド客層に特化した空港至近ショッピングモール

投稿日:2014年10月22日 更新日:




イオンモール常滑はインバウンド(訪日外国人客)に強いインパクト
まず大きい。
東海3県最大規模の202,000m2(敷地面積)、これはイオンモールMOZOワンダーシティ(122,000m2)の1.6倍。

日本最大のイオンレイクタウン越谷(337,000m2)には及ばないが、
並のイオンモールなら60,000m2もあれば広く感じるのに、セントレア旅客施設の延べ床面積(220,000m2)
ほぼ同じサイズのイオンモールなんて。

イオンモール常滑はインバウンド

それは訪日外国人のみなさんは驚くよね。
日本のショッピングモールはこんなに大きいのかと、店と品ぞろえが豊かで、
まさかイオンモールの敷地内にサーキットとスケートリンクと温泉があるなんて
イオン常滑、海と空に囲まれたリゾートスペース。

中部国際空港・セントレアとの無料シャトルバスで結ばれると聞くから、
セントレアでトランジットする旅客が時間を潰すにもってこい。

まさかイオンモールがそんな役割を担うとは、日本ならではのアイディアではないか。
空港にインパクトを!
その点ではイオンモール常滑は独特に、実用的で、秀でたアイディアだと思うんだ。







Copyright© Memo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.