未来の自動車のイメージ、赤ちゃんを乗せたパパのハイハイ

投稿日:2018年10月16日 更新日:




あれこれと、未来の自動車のイメージに想像力を働かせる時間は、なんとも楽しいもの。

それも、自動車関連ばかりで連想する未来の自動車だけではなく、
まるで畑違いの、例えば思い切って「赤ちゃんにとっての未来の自動車」を考えてみると、
そこにはいかにも斬新な未来のドライブがあることに気がついた。

おやおや、赤ちゃんにとっての未来の自動車って何かって?
赤ちゃんを背中に乗せたパパがハイハイしている姿、それが赤ちゃんにとっての未来の自動車。
もうちょっと大きくなって、パパに肩車される時が未来の自動車なんだよ

未来の自動車のイメージ

未来の自動車の原点は、自分を乗せた物体が、自動で動くところだからね。
赤ちゃんはきっとびっくりしているよ、自分を乗せたパパがハイハイで動く時。
しかもその未来の自動車は、背中の存在が大好きだから、決して背中の主を傷つけない。
温かくて優しくて、安全配慮抜群で、それでいて楽しませてくれる。
おぉ、これだ! これこそ、未来の自動車というか、自動車が必要なものを満たしているじゃないか!
人がずっといにしえから続けてきた子供のあやし方に、未来の自動車があったなんて。

ちゃんと動くこと、そこに愛があること。
それが未来の自動車の本質だと、気づかせてくれたのは、赤ちゃんとパパの未来の自動車なんだよ。
こんな未来の自動車空想に費やす時間は、有意義なもの。
最新技術に目をとられる未来の自動車談義も悪くないけど、基礎設計をしっかり積むことで、
更に僕たちの未来の自動車は、より安全に、より快適に走れるって、そんな気がしているんだ。







Copyright© Memo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.