当日割引ホテル








私、当日割引ホテルには、甘美な呪縛があると思っているのよ。

宿泊業界って、装置産業

施設に先行投資して、宿泊客を迎え入れる装置を準備してから、お客さんを呼びこむ。


怖いのは、売れなかったら即日不良在庫どころか、欠陥商品の汚名がつくこと。

商売のタネである装置を移動させることはできないよね。

それから、売れ残った在庫を翌日に回すこともできないのよ。


これが当日割引ホテルの呪縛かなぁ。

ギリギリ精一杯の商品性しかないのよ、特に在庫を持てないのが、安定的な商売としては欠陥

私はマンション業界からの転職組なんだけど、

同じハコモノ商売でも、不動産ならいつか売れればそれで経営がなりたつのに。



何よ、当日割引ホテルって、どんだけ不安定で、どんだけリスクばかりの危うい商売?

でも、わたしは当日割引ホテルの甘美な香りに魅せられて転職してきたクチ。

逆に物理的なものにとらわれることなく、時間や体験という目に見えないもので、

商売を語ることができるって、なんだかセクシーって思うのは私だけかなぁ?


体験価値を提供する産業。

それって、特別な技能がなくモノつくりができない私のような人でも、

サービス精神さえあれば、魅力的な商品を宿泊客に提供できるってこと。


だから当日割引ホテルは止められないの。

ある種の魔力、当日割引ホテルには甘美な呪縛があるって、あなたも同調してくださる?