ららぽーと東郷町








ショッピングモールはもちろん、隣接する土地に住宅を建てて町をつくるのが、ららぽーと東郷町の目的だとしたら。

アピタやイオンとは異なるアプローチ、なんだかアメリカみたいって思った。

昔に私が住んでいたアメリカの中規模の街では、ショッピングゾーンにスーパーマーケット、レストラン、

生活雑貨店、それにアパートを同じ敷地内に立てて、

無から有を、荒野から小さな町を一気に作っていたのにカルチャーショックを受けた。





もっともららぽーと東郷町は東郷町主導で町をつくる素材の一つなのだから、ららぽーと東郷町自体が主演ではない。

なんだか他のららぽーとっぽくないな、ららぽーと東郷町

陸の内部に小さな町をつくって、周辺も含めて内需を回していく感じからして、他の名古屋港ららぽーとのように

宣伝して外部から人を呼び寄せるタイプとの一線を画しているみたい。

そのことがららぽーと東郷町の出店の遅れを招いているとまでは思わない。


それでもいいのだ、そもそもららぽーと東郷町東郷町に実が落ちることを第一に設計されているのだから。

それでららぽーと東郷町が永続できれば、消費者にとってもハッピーなことだしね。