シェーカービレッジ








いや、風景だけならばアメリカの田舎と変わらないんじゃないかな、シェーカービレッジ
広大な土地、自然は豊かに、建造物はシンプルで。


シェーカービレッジ


こうして写真に撮れば、シェーカービレッジと普通の公園の境目は見極めにくい。
ただ、明らかに異なるのはここに住む方々の生活様式。


シェーカービレッジ


コンピューターやモバイルフォンがない暮らし、車だって日頃乗ることはない。
独身で禁欲生活、お酒だって、きっとハンバーガーやステーキだって。


シェーカービレッジ


ケンタッキー州にあるシェーカービレッジ・プレザントヒル
シェーカーボックスの美しさが目にとまる、手作りなのは一目瞭然だ。


シェーカービレッジ


なんというか、思ったよりも普段のアメリカ生活に近いものがあると思った。


シェーカービレッジ


シェーカー教はキリスト教の一派と聞く。
ミニマリスト的発想は両者に共通しているのだろう。


シェーカービレッジ


言葉を飾らずに僕の感想を言うのなら、アメリカ生活とシェーカービレッジも表裏一体。
明日から僕はシェーカー教徒になれるかもしれない。


シェーカービレッジ


反対にシェーカー教徒もこの僕に、デジタル仕掛けの僕になれるかもしれない。
そう遠くはないと思った。