ゲートウェイアーチ








ゲートウェイアーチ


水面越しに主役を撮りたい。

アメリカの都市には水辺がつきもので、ニューヨークのマンハッタン、
シンシナティのジョン・A・ローブリング橋ルイビルのダウンタウンもそうだ、どれも印象深い。

そんな中で、セントルイスのゲートウェイアーチはミシシッピ川に面していながら、
川の対面が治安の激悪なイーストセントルイスだから前回1年前には足が踏み入れられなかった。


ゲートウェイアーチ


でも調べてみればカジノがあるし、そこだけなら大丈夫なのではないか?と推測がついたので、
おそるおそる、後ろを頻繁に振り返りつつ、行ってみた。

整備はされていない川だが、雰囲気は大丈夫だ。

悪人たちが襲ってきたらすぐに逃げられる体制は取りつつ、三脚を構えてみた。
やばいイーストセントルイスはもっと南だ、カジノ駐車場には頻繁にセキュリティの車が見回っているし、よほど安心なゾーン。


ゲートウェイアーチ


ネットで見ると、この対岸から撮った夜景写真が結構多くあって、
グーグルマップを見れば公園と展望台まであるから、まぁどうやら普通の安心ゾーンなのだろう。

ゲートウェイアーチの足元からは超広角レンズを使わないとゲートウェイアーチは撮れない。
セントルイスのゲートウェイアーチを撮るなら、対岸のカジノサイドから。