岡崎市コストコ、愛知県本宿にはアウトレットと共存?

投稿日:2018年10月21日 更新日:




岡崎市本宿に、三井アウトレットと岡崎市コストコ

2つも目玉商業施設が並ぶなんてあり得ないと思い込んでいた。

ところが埼玉県入間市には全く同じパターン、

三井アウトレット入間とコストコ入間が隣接している。

2008年オープン当初なら、激しい交通渋滞は仕方ないよね、特に週末は。

それから10年が経った今でも、週末の昼過ぎともなれば

駐車場入り待ちの渋滞は避けられない入間市のアウトレットとコストコ。

新東名高速道路ができるまでは、岡崎市の東名高速は渋滞の名所だった。

交通の主流が新東名高速道路に移ってからは、岡崎の東名高速渋滞はほぼなし。

むしろ、浜名湖SAの人混みの急落に見られるように、

今度はどう東名高速沿いを盛り上げるかが重要に

そこで岡崎市コストコの出番かと思った。

岡崎市コストコ

本宿は東名高速道路沿いではあるけど、インターチェンジから近くはない。

もちろん起死回生の方法なんていくらでもあって、

本宿パーキングエリアとETC専用出入り口をつくれば問題は解決。

三河地方でコストコがあるのは浜松市だけ。

東三河はいいけど、岡崎城のある西三河はどうにもカバーしにくい。

岡崎市コストコ単独での集客には限度があるだろうから、

他の大型商業施設に隣接する案がある

大阪の和泉、埼玉の三郷で実現した「ららぽーと&コストコ」のコンビネーション。

愛知県では2020年にオープンするだろうららぽーと東郷でやれるかな?

いいや、東郷町こそ交通の便と土地の広さに問題があるから、叶わない。

岡崎市コストコなら、アウトレットと共存できる土地はなんとかなる。

そして、これから交通量が更に盛り下がって、補完的な高速道路であり、

いかに人の流れと経済効果を招くか不明な旧東名高速には、大きな手段のひとつ

旧東海道と、旧東名道路が併走する本宿に、岡崎市コストコは華を添えてくれるかな。

岡崎市コストコで採算がとれるか計算が必要だが、

可能性がまったくゼロではない計画とお見受けして、

楽しい空想をすることができると僕は嬉しかった。







Copyright© Memo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.